BLOG 今日の工事

NEW

2019.06.05更新

上棟

城西の家が上棟しました!!

赤印の部分は内部の壁ですが外側のように

構造用合板を張っています!!

許容応力度計算を行い壁が足りない場合に

石膏ボードよりも強い構造用合板を室内にも

張ったりしますが、今回は建物のねじれを

小さくするために構造用合板を張っています。

そして上の写真のように構造計算により決定した

金物を必要な箇所につけていきます!

この建物は許容応力度計算の結果では

耐震等級3の1.4倍の余力が存在しています。

つまり耐震等級1の1.5倍×1.4倍で2.1倍となります。

当社では制振装置は標準採用していません。

制振装置は公平な視点での評価方が確立されておらず

メーカーの評価を信用して使わざるおえません。

効果は確実にあるのは分かっているですが

どの程度なのか、建物のバランスなどに弊害が

ないかなのグレーな部分が多く存在します。

制振装置はあくまでも余力ですので、

制振装置をつけるより、建物本体の余力を増やすほうが

先決で効果的であると考えています。

そのうえで制振装置に興味があるかたには更なる性能の

上積みもご提案いたします。

無事上棟式も終わりました!

城西の家はウォールナットの床です。

最近あまりウォールナットの床を使用する機会が

なかったので仕上がりが楽しみです。