BLOG 今日の工事

NEW

2019.06.26更新

サッシ取付

湖西市新居町の家にサッシが取りつきました。

サッシはアルミ樹脂複合サッシを採用!

サッシにはいろいろな種類があり

サッシごとに断熱性能が違います。

例えば最近は戸建て住宅ではほとんど

見る機会はありませんが

アパートで良くみかけるアルミサッシの

ガラスが単板(1枚ガラス)のサッシ

こちらの熱貫流率は6.51W/㎡・K

そしてアルミサッシのペアガラスとなると

4.07W/㎡・Kとなります。

数字が小さいほど断熱性能が良いです!

そしてアルミ樹脂複合サッシになると

3.49W/㎡・Kになります。

樹脂の熱伝導率はアルミに対して

約1/1000ですのでこれだけでも

性能がだいぶ良くなります。

さらにガラスは普通のガラスではなく

ガラスにLow-Eという金属膜で

コーティングしたもの採用しているため

熱貫流率は2.33W/㎡・Kになっております。

金属膜により光だけを取り込み

熱をシャットアウトしてくれるからです!

断熱材を厚くしたり性能を上げることも

大切ですが、いくら断熱材を良くしても

窓の性能が悪ければそこから熱や冷気が

進入してきます!

断熱にも窓にもこだわった物を

採用しているこのお宅では

快適な新居生活がおくれる事と思います!