BLOG 今日の工事

NEW

2019.10.18更新

断熱工事進行中

断熱材が入りました!

今回は外壁が206壁なので、いつもの高性能グラスウールが

140mm入っています。勿論防湿フィルムやコンセント廻りの

処理もきっちり施工されています。

そして今回特殊なのがです!

断熱性能を上げるため樹脂サッシを採用してます。

YKKさんのAPW330という樹脂サッシのエントリーグレードで

樹脂スペーサーアルゴンガス入りLow-e複層ガラスです。

南面の窓のみ断熱タイプ(ニュートラル)のLow-eガラスとしています。

ニュートラルと色つきのLow-eガラスでは同じ断熱タイプでも

日射取得率が違うので注意が必要です。

今回は冬場の日射で室内が暖まることを狙っているので

ニュートラルタイプを選びました!

 

まだまだ色や製作できる寸法など樹脂複合サッシと比べ

妥協をしいられる部分も多い樹脂サッシですが、

今回は断熱を重視し窓の数や大きさを最低限に制限したため

そこまで製作寸法に影響されることはありませんでした!

ただ写真でも分かるようにサッシはゴツイです。

そしてインテリア的には色はブラックにしたいところでした。

外部はブラックに出来ても内部はホワイトになってしまうのが

樹脂サッシ・・・・。残念ですがホワイトに。

そこで外壁をブラックとグレートーンのカッコいい路線で

行こうと打ち合わせしていたところ、、、

思い切って外壁は真っ白に変更になりました。

ガルバリウムの金属サイディングで、

最近人気のSFビレクトという商品です。

このピンとした張りがとても気持ちいい

ただ施工が大変で板金屋泣かせな商品・・・。

それでも腕のいい板金屋さんが当社にはいますので

とてもきれいに仕上がっています。感謝です。

白い外壁の方が夏型結露に対して有利という

研究結果もありますし、

金属サイディングの裏打ちの断熱材も

有利に働くのではと期待しています。

仕上がりが楽しみです!!