BLOG 今日の工事

NEW

2020.06.21更新 和合北の家

崖条例

崖条例ってご存知ですか。

第10条 がけの高さ(がけの下端を通る30度の勾配の斜線を                                                          こえる部分について、がけの下端からその最高部までの                                                                  高さをいう。以下同じ。)が2メートルをこえるがけの                                                            下端からの水平距離ががけの高さの2倍以内の位置に                                                             建築物を建築する場合は、がけの形状若しくは土質又は                                                            建築物の位置、規模若しくは構造に応じて安全な擁壁を                                                             設けなければならない。 ただし、次の各号の一に該当する場合は                                                         この限りではない。
(1) 堅固な地盤を斜面とするがけ又は特殊な構造方法                                                                             若しくは工法によって保護されたがけで、安全上支障がないと                                                          認められる場合
(2) がけ下に建築物を建築する場合において、                                                                その主要構造物を鉄筋コンクリート造又は                                                                  鉄骨鉄筋コンクリート造とした建築物で、                                                                                  がけ崩れ等に対して安全であると認められる場合

こちらのお宅は、静岡県建築基準条例第10条を遵守し                                                             計画しています。詳しく知りたい!という方はお気軽に                                                            弊社フリーダイヤル0120-021-176までご連絡ください。