GALLERY 施工事例

貴布祢の家Ⅱ

浜松市浜北区貴布祢

このお宅のシンボル、それはリビングに備え付けられた暖炉です。全てがこの暖炉を中心に設計されています。リビングからもダイニングからも2階の廊下からもどこからでも眺められるこの暖炉が家の中心です。インテリアのアクセントにもなり実際に体を芯から温めてくれる火を点す暖炉。ここに自然と家族が集まる姿が目に浮かびます。床はカバザクラの無垢材を使用し、さらに温かみのある雰囲気を作り出しています。LDKはオープンに繋がりどこでも家族の気配を感じられる…そんな間取りになっています。天井にもポイントで木目を入れアクセントにしています。また、外観は片流れの屋根に吹き付けの外壁、そこに暖炉の煙突が印象的にそびえ立っています。暖炉という中心的存在とそれに伴ったインテリアが温もりをより感じさせる素敵なお宅が完成しました。