BLOG 今日の工事

NEW

2020.11.19更新 北欧の家

断熱材施工

大工さんがこんなにきれいに断熱材を施工してくれました!

 

 

 

当社は縦枠(柱)間の充填断熱工法を標準採用しています。

断熱材は、経年劣化が少なく、コストパフォーマンスの高い繊維系グラスウールを使用しています。

 

 

グラスウールを充填したのち、別張りの防湿フィルムを貼りますが、

フィルムとフィルムを重ねて施工することも重要になります。

これが上手に施工されていないと壁内に湿気が入り込むという大問題が発生します。

 

また、コンセントやスイッチの周りは気密ボックスを取り付けたうえで、気密テープでしっかり処理します。

 

 

このようにグラスウールは施工の質が求められますが

写真のように、マニュアルに則り、きれいな施工であれば安心です。

 

大工さんの丁寧な工事が、快適な暮らしにつながっています。

いつもありがとうございます!