BLOG 今日の工事

NEW

2020.11.24更新 湖西市新所原東の家

地盤改良

湖西市新所原東の家の地盤改良工事を行いました。

事前に地盤調査を行いその結果を元に地盤が弱い場合はその地盤と建物に合わせた改良工事を行っていきます。建物をいくら強くしても地盤が弱ければ建物が傾いていってしまうのでとても重要な工事になります!

今回のお宅は地盤調査の結果、湿式柱状改良工法で地盤補強を行いました!湿式柱状改良は、特殊な攪拌翼で掘削しながらスリラー状にしたセメント系固化材を注入し、土とセメント系固化材を混合攪拌・固化させることにより、地面の中に強度の高い円筒形の柱状体と作り地盤を強化する工法です!

今回のお宅は4.5m~6.0mの600φの柱状体を43本施工致しました!

しっかり補強された地盤の上に許容応力度計算による耐震等級3の建物!地震に対して安心して生活していただけるかと思います!