BLOG 今日の工事

NEW

2022.04.20更新 小沢渡の家

アイアン手摺

小沢渡の家

大工工事も終盤を迎えています。

階段のアイアン手摺を設置しました。リビング階段なので開放感とデザインのためアイアン手摺を採用しました。手摺でよく使用されるパイプではなく、フラットバーを使用しシャープな意匠としています。

 

外部ではサイディングのシーリングの施工が始まっています。

 

シーリングはメーカー純正の高耐久シーリングを使用します。

今回はニチハさんのサイディングですので、プラチナシールを使用していきます。サイディングはプラチナコートと言うコーティングがされているものを使用するので、プラチナコート・プラチナシールの使用で変色・褪色/凝集破壊・白化に15年のメーカー保証が付きます。

コストは高くなりますが、プラチナコート30と言うコーティングがされているサイディングを使用すると、変色・褪色を30年まで延ばすこともできます。イニシャルコストは上がりますが、塗り替え頻度は少なくすることができるのでもし興味のある方はお問合せください。