BLOG 今日の工事

NEW

2022.05.02更新 葵西の家

土台工事2

 

配管工事が完了しております。

大引き(木材)を支える束の設置場所を事前にマークし

束と配管が被らずスムーズに作業が進むように

していることがわかります。

現状では束は基礎のスラブから浮いた状態で、

この後に基礎スラブ部まで伸ばし接着剤で固定していきます。

なぜ束をコンクリート部分(スラブ部)ではなく大引き(木材)に

先に固定するかというと、下から木材に固定することが難しい

という理由と、現場での作業効率をより高めるためです。

 

今後も安全第一で作業を進めていただきたいと思います。