BLOG 今日の工事

NEW

2020.12.11更新 旭町の家

基礎工事

改良工事も無事完了し、次は基礎工事です。

弊社は全棟許容応力度計算による(耐震等級3)+第三者機関による耐震の証明となる申請を行っております。構造計算も自社であえて行わず、外部の構造設計事務所に依頼し構造計算を行っております。そしてまた国から認められている第三者機関にて耐震の証明を取るという安全がより確かなものになるようにと考えております。

基礎工事も配筋検査を経て順調に進み 中旬には上棟します。基礎だけでもかなりの大きさですが、ここからさらに大きくなっていきます。

建物は地面に大きさが計測された配置(地縄)を見てもかなり小さく感じます。

地鎮祭でも お施主様より 「あれ?こんなに小さいの?」とのお話をいただくのですが、上に立ち上がっていくにつれてどんどん成長するように大きく見えていきます。

出来上がり クロスを張ると部屋がすっきりしてさらに広く見えるようになります。

これは目の錯覚なのでしょうが、私たちにもそのようにうつりますから不思議ですね。