BLOG 今日の工事

NEW

2021.02.16更新 北欧の家

ダイニング

 

昨日の写真とは別方向の、リビング側から見たダイニングの様子です。階段横にはモールテックスで仕上げたディスプレスペースがあり、こだわりのダイニングテーブルに座りながらそこに飾ってあるお気に入りのものを眺めて一息ついたり外で遊ぶお子様を眺めたりなど、思い思いの時間を過ごすよい空間になっているかと思います。

ダイニングテーブルは昨日の記事の通り、大人数でも使用できるよう長さが2.4mある、カンディハウスのチャレンジダイニングテーブルを選びました。その上に浮かぶのは代表的な北欧の照明のひとつでもある、ルイスポールセンのPH5です。このお宅のアクセントカラーであるブルーのグラデーションが美しく、インテリアにまとまりをもたせてくれています。ダイニングチェアはマルニ木工のHIROSHIMAチェアと、こちらも代表的な北欧家具であるYチェアが入っており、お気に入りの家具を手入れをしつつ経年変化を楽しみながら永く使うことで思い入れも強くなり、より大切なものになっていくのではないでしょうか。住宅についても同じように手入れをしながら永く大切に住んでいただき豊かな生活を送っていただければと思います。