BLOG 今日の工事

NEW

2022.05.05更新 葵西の家

1階床断熱工事

先日、土台部分の防蟻処理を終え、

本日は床に断熱材を敷き詰める作業を行います。

床下の冷たい空気に触れる部分のため、

後の工程で壁に施工する断熱材よりも断熱性能がより高い

押出法ポリスチレンフォームを使用します。

大引きは厚さ9センチ、

同じく厚さ9センチの断熱材をはめ込んでいきます。

事前に工場でカットしてから現場に持ち込むため、現場では

はめ込む作業がどんどん進んでいきました。

 

これまでに使用した接着剤や断熱材、

今後使用する合板用接着剤や床合板などの建材は、

すべて「F☆☆☆☆」というJAS規格の建材です。

F☆から等級がありF☆☆☆☆は最高等級で、健康被害の原因となる

物質の発散濃度が非常に低い建材という意味です。

 

次回は床合板の施工の様子をご紹介します。